毎日お風呂につかろう!

Posted on

寒すぎる冬でも、暑くて汗がだらだらな夏でも、どんなに忙しい日だったとしても、私は絶対にお風呂に浸かることを心がけています。

浴槽に水を溜めて浸かるのは面倒くさくなってシャワーで済ませてしまう事も多い世の中ですが、たった5分でも良いので、毎日お風呂につかってみませんか?お風呂につかると、シャワーだけでは取れない体のコリがほぐれます。

また、水の浮力で血行が良くなり、体の芯まで温まりやすくなります。普段あまりかかない汗もたっぷりかいて、すっきりしますよ。

お湯につかって一息入れるとリラックス出来ますし、入浴剤を入れたり、好きな本を読んだり、音楽を聴いたり、キャンドルを灯したりすると、忙しい生活をひと時忘れられます。しっかりとお風呂でリラックスしてから眠ると、睡眠の質も良くなり、疲れが取れやすくなったり、美容にもばっちりです。

お風呂は自分だけのリラックスタイム。ぜひ自分に合った過ごし方を見つけて、お風呂に浸かることを楽しんでください。

紫外線は女性の敵!

Posted on

夏に限らず、年中気を付けたいのが紫外線です。10代の頃は日焼け止めはたまに使う程度で、特に気合いを入れて紫外線対策をしていませんでした。その結果、顔中に吹き出物が!しかも紫外線による乾燥対策もせずに、保湿も適当だったため吹き出物は酷くなる一方でした。

20代前半になってくると吹き出物に加えて、鼻や目の下などにシミが。これはもうどう考えても紫外線対策を怠ったせいだなと反省しました。

そこで、メイクの際に下地には必ず日焼け止め効果のあるものを使うようにしています。手っ取り早くて効果が高いから。さらにその上のファンデーションにも日焼け止め効果のあるものを使います。ただしファンデーションのSPF、PAはあまり高くないものにしています。あまり高いと乾燥しやすい商品が多いためです。仕上げのパウダーには、日焼け止め効果の入っているものは使っていないのですが、できれば使ってみたいなぁというのが本音。夏は特に日中崩れるので、お直しに使えばさらに安心ですよね。

面倒ですが、女子なら日傘も必需品。日傘があると無いとではやはりお肌へのダメージが全然違います。20代に入ってから日焼け止めを塗り、日傘を必ず携帯するようになってから、肌荒れがみるみる良くなっていったのを実感しました。