ムダ毛が目立って肌色ストッキングが落ち着かない

Posted on

学生時代は膝下は長い靴下を着用しているので多少ムダ毛の対処をしなくてもどうということありませんでしたが、学生生活を終えてパンストを着ける日々が普通になってからは日々のむだ毛のケアが必要になりました。

最初の時期はそれほど意識しませんでしたが、退社時間の頃に何気なく膝下を眺めたら黒ゴマのようなすね毛が顔を出してきているのを見て取り凄く動揺しました。
みんなは見た目良くパンストが着用できているのに、わたしは何故か生足を出しているよりも肌色ストッキングの方が落ち着かなくて更にムダ毛が気になって履き心地が悪くなりました。

近ごろはベージュ色のパンティストッキングもわたしの皮ふにちかい色彩ではなくて少々濃くて暗めの色を選択することにしました。
こころもち年配の人みたいになりますが、ムダ毛の対処を連日のように行っても「毛穴」がキレイでなかったり剃り忘れが生じたり、ちくちくしたスネ毛も見せない為にはいやも応もないのです。

本質的には脱毛処理を行えばこのしんどい思いから解き放たれるのだろうけど、どうにも美容専門クリニックへ行くのは躊躇してしまうので、自分に出来る範囲でのむだ毛のケアでいかに肌色のストッキングを見映えよく着用できるのか力を注いでいく気でいます。
なので無駄毛の処理のみを完璧にこなすだけでなく、お手入れ後の手当てもちゃんとやるつもりです。

春や夏の期間は、矢張り秋や冬の期間よりも素肌を見せる機会が増すので、むだ毛のケアを一生懸命やってきましたが、気温も下がってきたこの秋から冬にかけては、洋服も長袖長ズボンになり、素肌を見せる場面も減少するから、むだ毛のケアもだいぶ疎かになってくるのですよね。
でも、「手の甲」と「腕」、「脛」はとりあえず丹念にムダ毛処理をやっているんですが、違うパーツはだいぶいい加減に対処していました。

そんな感じで適当なムダ毛処理なので、はずかしい限りですが、例を挙げるとひざ上のうしろ側等はもう、ムダ毛の対処が行き届いていないせいかいつの間にかだいぶ発毛してしまっていて、モジャモジャとひどいことになっています。
晒されないところなので心配ないだろうという価値観では、女子力なんて皆無ですよね。おそらく女子力の高い人は隠れる場所であってもスベスベにちゃんと対処していることとおもいます。

自分もちょっとはそんなきめ細やかな精神をお手本にしていかないといけませんね。
でも、わたしは毛量がすごいので、そこそこケアに時間がかかるんですよね。ですから晒されないところはいい加減になります。

私の場合以前からすごく剛毛なほうで、中でもヒザ下とワキが悲惨です。対処もしないで生やした状態でいると、少々剛毛でない男性くらいの生え具合にはなります。

それがつらくって、公衆の面前で肌を見せるのが非常に小恥ずかしいので夏季はプールへも行けずとことん夏をエンジョイするのは不可能なのです。

エステにお願いするほど所持金もないので、毛の対処はもっぱらカミソリか脱毛クリームを使用しています。安全剃刀はお風呂場で手軽に処理出来るので良いのですが、朝になると早々にもポツポツと生えてきているので本当にがっかりします。
よそ様のヒザ下に注目してみると、全員ボツボツしておらず、美肌で妬ましいくらいです。

最近では、むだ毛を薄くするために、女性ホルモンが増えるように大豆製品をたくさん体に入れるようにしています。
現実的にこれでいい結果につながるのか疑問ではありますが、すぐに効き目があらわれることもないので、気長に続けていくつもりです。
脱毛代が貯まったら、脱毛専門店にも足を運びたいです。

おすすめの脱毛サロン⇒ミュゼ 名鉄百貨店本店 予約

ムダ毛で悩む女性

Posted on

ムダ毛で悩む女性はたくさんいると思います。
人間である以上ムダ毛はあちこちに生えてきます。

自分で処理をしようとしたらかなり疲れると思います。
夏場水着など着る時背中が気になる人とかは大変だなと思います。

気になる箇所はミュゼで脱毛しましたが、それでも数本生えてくるのでカミソリでムダ毛処理をします。

脱毛しても生えてくるのに、脱毛をしてなかったらどうなっていたか。
男性といるときにあまりにもボーボーだと恥ずかしいし、剃り残しがあっても恥ずかしい。
何かもっといい方法はないものかと思ってしまいます。

友達とか脱毛をしてるかとかいう話はあまりしないので知らないですが、案外脱毛をしてる人って少ないかもしれないですね。
お金も安くはないし、結構な稼ぎがないと脱毛しに行こうとか思わないような気がします。
それなら自分で処理して他のことにお金を使おうと思ってしまいそうだからです。

やっぱり全身脱毛は少し勇気がいりますからね。
ただ、脇だけとかならミュゼで安いキャンペーンをやっているので、こういう時に行くのがおすすめですね。
男性はムダ毛があっても当たり前みたいな感じでいる人がほとんどなのでラクそうでいいなと思います。
【参考】ミュゼ店舗一覧

ムダ毛処理でも悩む日々

私は毛の量も多く生えてくる頻度も早く、いつもムダ毛処理には悩んでいます。
やりすぎると肌を傷める原因にもなるし、でもやらないとチクチクしてきて気になるし、どうしようかと本当に悩んでいます。

最近は肌を見せるような服を着ないときは、極力剃らないではやしっぱなしにしています。
それで、見せるような服を着た場合に脱毛クリームやカミソリを使ってムダ毛処理をするようにしています。
あとは、毛が濃くなったりしないように気持ち程度ですが野菜を多くとるようにしています。
それをしていたら、すこし毛の量が少なくなっていたように感じます。

また背中のムダ毛もひどく家族に見せると熊さんと呼ばれるほどです。
最近はそれも恥ずかしく、一人の時に鏡を見ながら背中に手をまわし頑張って剃っています。
体が柔らかいほうなので、届かないということはあまりありませんが、やはりカミソリで切ってしまうことも多々あり、傷跡が残るので何かいい方法はないかと悩んでいます。

毎日お風呂につかろう!

Posted on

寒すぎる冬でも、暑くて汗がだらだらな夏でも、どんなに忙しい日だったとしても、私は絶対にお風呂に浸かることを心がけています。

浴槽に水を溜めて浸かるのは面倒くさくなってシャワーで済ませてしまう事も多い世の中ですが、たった5分でも良いので、毎日お風呂につかってみませんか?お風呂につかると、シャワーだけでは取れない体のコリがほぐれます。

また、水の浮力で血行が良くなり、体の芯まで温まりやすくなります。普段あまりかかない汗もたっぷりかいて、すっきりしますよ。

お湯につかって一息入れるとリラックス出来ますし、入浴剤を入れたり、好きな本を読んだり、音楽を聴いたり、キャンドルを灯したりすると、忙しい生活をひと時忘れられます。しっかりとお風呂でリラックスしてから眠ると、睡眠の質も良くなり、疲れが取れやすくなったり、美容にもばっちりです。

お風呂は自分だけのリラックスタイム。ぜひ自分に合った過ごし方を見つけて、お風呂に浸かることを楽しんでください。

紫外線は女性の敵!

Posted on

夏に限らず、年中気を付けたいのが紫外線です。10代の頃は日焼け止めはたまに使う程度で、特に気合いを入れて紫外線対策をしていませんでした。その結果、顔中に吹き出物が!しかも紫外線による乾燥対策もせずに、保湿も適当だったため吹き出物は酷くなる一方でした。

20代前半になってくると吹き出物に加えて、鼻や目の下などにシミが。これはもうどう考えても紫外線対策を怠ったせいだなと反省しました。

そこで、メイクの際に下地には必ず日焼け止め効果のあるものを使うようにしています。手っ取り早くて効果が高いから。さらにその上のファンデーションにも日焼け止め効果のあるものを使います。ただしファンデーションのSPF、PAはあまり高くないものにしています。あまり高いと乾燥しやすい商品が多いためです。仕上げのパウダーには、日焼け止め効果の入っているものは使っていないのですが、できれば使ってみたいなぁというのが本音。夏は特に日中崩れるので、お直しに使えばさらに安心ですよね。

面倒ですが、女子なら日傘も必需品。日傘があると無いとではやはりお肌へのダメージが全然違います。20代に入ってから日焼け止めを塗り、日傘を必ず携帯するようになってから、肌荒れがみるみる良くなっていったのを実感しました。